CONTACT ©Kitamura Japan
All Rights Reserved.
SCROLL DOWN

[京都]地球との共生を目的としてサスティナブルに暮らすを実現するイベント「CRASUS」に出展します

株式会社Crafting Japanが提案する新たな取り組みとして始動したCRASUS(クラス)。

2021年11月にジェイアール名古屋タカシマヤでの開催を皮切りに、2022年4月には新丸ビルの丸の内ハウスにて開催いたしました。第3回目となる今回は、8月に京都タカシマヤにて更にパワーアップして25ブランドで開催、このCRASUSにKitamura Japanも出展いたします。

CRASUS(クラス)の名前は、Crafting(クラフティング)+Sustainable(サスティナブル)から作られた造語で、地球との共生を目的としてサスティナブルに“暮らす”を実現するために、さまざまなイベントなどを行っていく取り組みです。

日本人が先人より受け継いできた技術と美意識、そこに潜む思いを大切にしながら、“今”求められている新しい感覚や、未来を見据えたサスティナブルな考え方を反映したモノづくりに挑戦しているプロダクトや取組みそのものを提案、紹介、販売を行っていきます。

1831年にタカシマヤが京都ではじまった際に商人の心得として、オカゲニテヤスウリ(おかげにて安売り)を掲げたことにちなみ、本イベントでは、「オカゲニテ CRASUS」と題して、商人の基本姿勢はそのままに、伝統を重んじる古都・京都からサスティナブルな新たなライフスタイルの発信を行います。

「CRASUS 1st」の生活では、過去ゴミといわれたり、廃棄物と言われる概念はありません。私たちが生み出したものは全てクリエーションです。すべてに敬意をはらい、大切な資源と考えます。しかしこの考え方は新しいものではありません。産業革命後、物が溢れ、資本と化学にふりまわされ、忘れてしまった考え方ともいえます。時間や、さまざまなボーダーを飛び越えて実に本質的、根源的で、多様性をもつ、新しい暮らし方です。

■【イベント概要】
イベント名: オカゲニテ CRASUS(クラス) by Crafting Japan京都 2022
テーマ  : 「CRASUS 1st」(クラスファースト)
日程   : 2022年8月17日(水)〜8月22日(月)
時間   : 10:00~20:00
会場   : 京都タカシマヤ 7階 催会場
WEB   : https://craftingjapan.net/crasuskyoto

■【スペシャル対談1】
日程 :2022年8月20日(土)
時間 :13:00~14:00
テーマ:【現在と未来の工芸。その中での用の美の考え方】
登壇者:順理庵 重松 理氏 (ユナイテッドアローズ名誉会長)
Crafting Japan 代表 長江 一彌氏、カワイヨシロウ氏

■【スペシャル対談2】
日程 :2022年8月21日(日)
時間 :15:00~16:00
テーマ:【環境問題における工芸、食の考え方。世界と日本の違い】
登壇者:ティツィアナ・アランプレセ氏 (FIATブランドアンバサダー)
山田 浩二氏 (豊田合成)

SHARE ON
FACEBOOK
TWITTER
loading